院長紹介

平成7年
金沢大学医学部卒業
金沢大学第一外科(現心肺総合外科)入局
平成12年
金沢大学大学院医学系研究科卒業
金沢大学医学部付属病院、および関連病院にて勤務
平成17年
東京大学医科学研究所腫瘍抑制分野学術研究支援員
平成19年
平塚市民病院 外科
同院にて外科主任医長、化学療法室部長、医局長を歴任
平成27年
永瀬会理事長 永瀬医院院長


所属学会など

・医学博士
・日本外科学会専門医、指導医
・日本消化器外科学会専門医、指導医
・日本消化器内視鏡学会専門医、指導医
・日本がん治療認定医機構がん治療認定医、暫定教育医
・日本大腸肛門病学会所属 内痔核4段階注射法講習会修了
・がん診療に携わる医師に対する緩和ケア研修会修了、緩和ケア指導者研修会修了

趣味

・スポーツ全般、特にマリンスポーツ(波乗り、海釣り)
・魚料理

ごあいさつ

この度、平成27年4月1日に、平塚市紅谷町にて昭和24年開業の永瀬医院を継承しました永瀬剛司と申します。
私は金沢大学医学部を卒業後20年間、消化器外科医として胃癌や大腸癌など数多くの消化器癌の手術を執刀、経験し、若手外科医の教育に携わってきました。また、消化器内視鏡医として多数の胃カメラ検査、大腸カメラ検査を施行してきました。
永瀬医院では、これまでの臨床経験を生かして、胃や大腸をはじめとする消化器疾患に対して、専門的な質の高い診断と、適切な治療、対応を行っていきます。また、肛門疾患に対しては日帰り痔手術(内痔核、肛門周囲膿瘍、痔瘻、肛門狭窄など)を行っていきます。これらの消化器領域、肛門外科などに加えて、高血圧、高脂血症、糖尿病などの生活習慣病やかぜ、外傷処置などの診療を、今まで通り、かかりつけ医として行っていきます。
いずれの診療場面においても、患者様へのしっかりとした説明、そして十分な対話を行い、患者様が納得して治療を受けられ、永瀬医院へ受診して良かったと思って頂けるよう努力致します。
さらに、健康に関することなら、何でも相談して頂けるような雰囲気作りも行っていきます。
どうぞよろしくお願いいたします。